歳時記 八月

s_8august.jpg

 

八月 葉月[はづき] 桂月[けいげつ] 月見月 観月[かんげつ] 竹春[ちくしゅん] 仲秋[ちゅうしゅう]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・催事
八朔[はっさく]・・・①天正18年(1613年)8月1日 家康が初めて江戸城へ入った記念の日。
          ②稲の初穂を禁裡へ献上する行事。田実[たのむ]の節。
月見の儀・・・お饅頭の真ん中に箸(指)で穴を開けて、そこから月を見る。
二日月・・・旧暦の毎月2日の月で、繊月[せんげつ]。(三日月の1日前なので三日月より細い)
お盆・・・お供え物を盆に載せたこと。盆の月は、陰暦7月15日。
旧暦の8月15日が中秋の名月。

・お盆の頃の茶道具のとり合わせ
倶利[ぐり]香合、掛絡[から]香合
薬器(壷)茶入れ、金輪寺[こんりんじ]茶入れ
奈良絵
旅枕花入れ(十万億土からの旅)
仏桑花[ぶっそうげ](ハイビスカス)

・残暑
立秋を過ぎても暑いこと

・季語
八朔[はっさく] / 残暑 / 蜩[ひぐらし] / 大文字 / 天の川 / 花火 / 盆踊り / 竹春[ちくしゅん] / 立秋 / 星月夜 / 盆踊り(旧暦7月15日)

・花
木槿[むくげ]=槿花一日の栄[きんか いちじつの さかえ](一日花)
⇒その日の為に活けられたことがわかる。もてなし。
酔芙蓉[すいふよう]=朝は白、夕方薄紅色になる。酒に酔った楊貴妃の美しさ。

一日花;槿花・芙蓉・朝顔

・花
沢瀉[おもだか]=花慈姑[はなぐわい]・面高
アンスリューム=紅うちわ
向日葵=日輪草・迎陽花[げいようか]
カラー=オランダ海芋[かいう]
百日紅[さるすべり]=紫薇花[しびか]・無皮樹[むひじゅ]
ダリア=天竺牡丹[てんじくぼたん]

桔梗
秋海棠[しゅうかいどう]
女郎花[おみなえし]

藤袴
水引草
芒[すすき]

・詩
和田のはら こぎ出てみれば久かたの 雲居にまがう 沖つしら波  < 法性寺入道 前関白太政大臣 >